経営者へ必見!節税・コスト削減はこれだ!!!

kyoukan01

経営者の方は「売上」「利益」が一番に考える必要があるが、「節税」「コスト削減」などにもついで考える必要がある。

「節税」「コスト削減」といっても、恐怖なのは従業員のモチベーションの低下である。

『コスト削減で業務が非効率になり、モチベーションも低下する』
という内容も聞いたことがある。

gooリサーチでは昨年の12月、2008年9月以降にコスト削減を行った中小企業の社員524人に対して「モチベーションとコスト削減(経費削減)に関する意識調査」を実施した。

会社で実施されているコスト削減を聞いたところ「コスト削減によって業務が非効率になったと感じたことがありますか」という質問に「ある」と答えた回答者は半数を超える52.1%だった。

これまで営業成績を伸ばすことを最優先して行ってきたはずの業務が突然「コスト削減」を理由に非効率なものになったとすれば、社員も戸惑いが大きいだろう。「コスト削減によって働くモチベーションは下がると思いますか」の質問に「大変思う」「思う」と答えた人は合わせて61.2%、さらに驚くべきことに「コスト削減が退職(転職)を考える際の一つの要因になりますか」では、37.8%が「なる」と答えている。

もちろん、これは従業員だけでなく、経営層にとっても頭の痛い問題である。同社のアンケートでは中小企業の経営層(部長職や取締役など)約400人を対象に調査をし、同様にコスト削減とモチベーション低下について聞いたところ「コスト削減によって、社員間で不満が出ていると感じていると思う」が48.8%にのぼった。

 

img_2cc7c77cc1ddd9a8ee61bedc575f27681962

 

モチベーションが低下することで、のちのち会社にとっては大きな痛手になる。
では、どうすればモチベーションを保ったまま「節税」「コスト削減」ができるのだろうか?

今紹介できる節税&コスト削減&報酬ありのサービスがこちらになります。
外国人雇用サービスである。

初期:完全無料
報酬:会社の状況や職種により金額が変動します。
※0では御座いません。
詳細:外国人の方が日本でお仕事を探している・・・しかし日本来てもすぐに就職先がきまりません。
就職先を探す2~3ヶ月間だけ雇用契約を結んで頂き、給与や源泉徴収などにかかる税金はこちらお支払いします。
雇用頂いた方分を経費にすること可能なのです。
※詳細はお問い合わせしてみてください。

詳しくはこちら
http://employment.creationgarage.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です