海外輸入転売のメリット

海外輸入せどり転売輸入

中国で仕入れる? アメリカAmazon?

 

今あなたは難しいと思いませんでしたか??

 

それが参入障壁で、未開拓市場な理由

 

だからこそ、先行者利益を得る事ができたのです。

 

手に入れることができたのです!!

 

その全貌をあなたにお伝えいたします。

 

<<海外せどり転売のメリット>> 

 

「何でも売れ、圧倒的な利益が出ています」

 

販売する舞台は36兆円という世界市場なので、何でも売れて、圧倒的な利益が出ています(転売をしたことがある人であればわかると思いますが、この市場の大きさは、日本では実現不能です。したがってライバルとかそういう話はありません)

 

  • リスクを分散できる
    複数の国にまたがって転売をするので、リスクを分散できます。 (日本だけでビジネスをすることが今後いかに危険になるかを理解できます。数年、数十年後の日本マーケットの縮小は誰の目にも明らかですよね?)

 

  • 高利益率 
    手元の資金が少なくても、高利益率で回していけるので、数百万円、数千万円の手元資金は必ずしも必要がない(もちろん、資金があるにこしたことはないですが、少資金でも高利益率だからこそ、ビジネスとして継続できるシステムです)

 

  • 初心者が潰されることがない
    輸入のように、結局のところ価格崩壊に陥る恐れがない多国間でのビジネスなので、 初心者がいきなり強い出品者に潰される事はまずない (市場が大きいので価格崩壊のリスクが少ないです。日本のように市場が小さいがゆえに焦って値段を下げるセラーが少ないです。だからこそ、初心者だった私でも、ひっそりと暴利を稼げているのです)

 

  • ライバルを気にする必要がない 
    販路が日本でなく世界なので、数千人のセラーが入ってもビクともしない市場、ライバルを気にする必要がない(市場が大きいので、競合を気にする必要がないのです。そもそも数千人が出品者として入ったところでビクともしない市場で勝負ができます)

 

  • リアル店舗に行く必要がない 
    わざわざリアル店舗に行く必要がないので、地方に住んでいる方でも都会に住んでいる人と全く同じ条件でビジネスをする事ができる(ビジネスをしていたつもりが、店舗と時間の奴隷に成り下がってませんか。その時間の奴隷のような日々から解放されることができます)

 

  • 面倒な物流のオペレーションをする必要がない
    あなたの元に物が来ない上に、面倒な物流のオペレーションをする必要がない (動画で紹介しますが、あなたの元に物が来ないので、面倒なオペレーションや検品、梱包は一切不要になります)

 

個人輸入と聞くと、とても難しそうというイメージを抱きがちですが、せどりをやってる人は意外とスムーズにシフトしていきます。それはせどりも個人輸入による転売も「やってる作業そのものは一緒」だからです。儲かる商品を購入して、それ以上の価格で売るだけ。この感覚はせどりをやってる人は経験済みなので商品を買う場所がブックオフなのか、それとも海外からなのかという点だけが違うのです。

 

しかも海外からの個人輸入とはいえ購入はインターネットで全て完結します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です