せどり転売実践講座

<<せどり活用法>>

【せどり転売】

ここまでの内容で様々なメリットやデメリットを述べてきました。

ここからはどのように仕入れて販売するのかを簡単に説明していきます。

((①仕入

ネットからの仕入も良いですが、お近くのブックオフやドン・キホーテ、もしくは家電量販店などに行き価格が安くなっている商品を探していきます。

注意したいのは、安くなっている商品が「全て高く売れるものでは無い」ということです。

その場でしっかりとした商品選定(リサーチ)が必要になりますが、それに関してはスマートフォンなどでその場でリサーチすれば簡単に選定できるので実際にやってみましょう。

商品が売られている店舗ではどこでもせどりは出来ます。

例えば…

・ブックオフ
・まんだらけ
・お宝中古市場
・古着屋さん
・中古・新品ブランドショップ
・雑貨屋さん
・ホームセンター
・100円ショップ

など…

一番メジャーな店舗は「ブックオフ」。

ブックオフには、本・CD・DVD・ゲームなどたくさん売られています。

その商品にはバーコードが付いており(一部なし)
携帯やアプリ、専用のバーコードリーダーで読み取り、
アマゾンに売られている商品より安いものを仕入れていきます。

((②販売

仕入れた商品をすぐに出品をする事が可能になります。

Amazon、ヤフオク、メルカリなど

販売する所は多く存在するので自分にあった所で販売してみましょう。

初心者のかたはヤフオクから初めて見ることをオススメします。

慣れてくればAmazonへ挑戦していくと、売れ行きがぐっとあがっていきます

3万円~5万円くらい稼ぐ目的で副業を始める分には、
せどりはかなり有効な手段と言えますが、

「簡単に稼げるから」と言って、
安易に考えると痛い目に合います。

安易な考えとは、
仕入れ量を増やすとか高額商品を購入するとか・・・

成功している人も僕の知り合いにはいますが、
その人は、毎日を忙しく過ごしています。

見ていて可哀そうになるのですが、
スキルを身に付けたおかげで、
完全にのめり込む形に・・・

なぜそこまでせどりを否定的に語るかと言いますと、
商品が売れたら発送しなくてはなりません。当たり前ですが・・・

在庫がなくなったらまた仕入れ・・・これも当たり前。

これ意味わかります???

商品数が増えることで、忙しくなるってことです。

サラリーマンをされている方が、せどりで変に小銭を稼いでしまうと、
辞められなくなるという・・・負の連鎖に陥るのです。

シュミレーションしてみましょうか・・・

例えば、サラリーマンで土日休みとします。

土曜日の昼・・・ブックオフで仕入れ
その日の夜・・・出品作業

日曜日の昼・・・売れた商品発送業務(ピッキング、クリーニングなど)
その日の夜・・・家族団らん???

家族団らんなんか出来るでしょうか?
たぶん、仕入れに行くか発送業務をしていると思います。
その前に、せっかくの休み潰れますよね?

扱う商品の数が増えれば、平日も仕入れ&発送業務をするハメになる・・・
負の連鎖に陥る訳です。

ネット上には「せどりで副業50万円」「せどりは簡単」などのブログが多々存在しますが、
仮に稼いでいたとしても当本人は仕入れ・出品作業・出荷と過酷な労働を毎日していますので、
安易に考えない方がよいでしょう。

では、転売ならせどりと違って仕入れに行かなくても在宅で出来るからオススメ???
これも初心者さんは騙されてはいけませんよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です