せどり転売とは

せどりとは

【せどり転売】

せどり転売とは、具体的に 古本、中古CDDVD,家電ホビーなどを安く買って転売し利益を取る行為の事で、

副業初心者の方が最も成果を出しやすいもの(インターネットビジネス)とも言われています。

せどり転売は売れる商品をゲットするために幅広い商品知識と経験やノウハウが必要とされるため、難しいビジネスと言われてきました。

しかし、現在では携帯やインターネットなど便利なものが普及され、商品知識がなくてもその場で携帯アプリやツールなどで検索して手軽に相場金額や商品価値を知ることができるようになったため、敷居が低くなりました。

そのため、ネット上で個人が簡単に販売できるアプリやサイトなどが増加し、せどり転売を行う人が多くなってきています。

せどり転売をはじめたけど結果がでない。

商品を仕入れたけど中々売れない・・・。

せどり転売をやりたいけど何から始めたらいいのか?

当ページではそういった悩みを解決すべくメリットやデメリットそしてせどり転売での儲け方までを伝授していきたいと思います。

【せどり転売のメリットデメリット】

<デメリット>

<①利益率が良い>

例えば、400円で仕入れた本を1,000円で販売し諸経費を引いた600円の利益を得たとすると60%が粗利です。

多くの商品を仕入れていくと利益率も安定していきます。

このような利益率がでるのはせどり転売の最大のメリットといえます。

<②即金性がある>

インターネットの副業でよくあるアフィリエイトの入金ペースは報酬確定から2か月後が主流です。

しかしせどり転売の場合は入金ペースが月に2回だったり、オークションを使えばもっと多くの入金ペースが見込めます。

アフィリエイトは2か月後でなかなかお金にならなくてやめてしまう人が多いですが、せどり転売の場合はお金がすぐ入るのでモチベーション維持にもってこいのビジネスでもあります。

せどりの場合は、ヤフオクで出品すれば売れた直後にお金が振り込まれます。

Amazonでも売上金の振込を請求すれば、1週間前後で振り込まれます。

つまり資金を回転させやすいのです。

ギリギリの予算でやっている人は非常に助かるでしょう。

<③すぐに結果がでる>

即金性という事もありすぐに結果が目でみる事ができます。

しかも、これといった専門的知識が多くはないので初心者でも簡単に結果がでると言われています。

アフィリエイトのように、サーバー契約してサイト作成をしたり、画像編集などといった作業は特に必要ありません。

基本的な仕入れと発送のコツさえ覚えればすぐに実践に取り掛かれ、

即金性が高いことも相まって、アフィリエイトよりも圧倒的に早く稼げます。

できるだけ早くお金を稼ぎたい人は、

アフィリエイトよりもむしろせどりを選んだほうがいいかもしれません。

<④自由度が高い>

これはネットビジネス共通のメリットですが、せどりもかなり自由度が高いです。

休日、仕事帰り、お昼休み、買い物ついでなど、

仕入れ先のお店があいている時間ならあなたの都合のよいときに

好きな時間だけ仕入れに行くことができます。

商品の発送も2,3日に一度、都合のよいときにおこなえばOKです。

アルバイトのように時間に拘束されることはありません。

それでいて慣れれば時給3000円や4000円も実現できるのですから、

アルバイトなんて馬鹿馬鹿しくてできなくなります^^;

副業にも非常に適しています。

副業として月5万円くらいを目標とするのなら、

いつもの会社帰りに1時間とか、

買い物ついでに1時間とかで十分達成可能です。

慣れてくれば同じペースでも10万はいくと思います。

<デメリット>

<①時間的・肉体的限界がある>

まず、これはオークション系ビジネス全てに言えることですが、

せどりは肉体労働ですので、時間的・肉体的限界に制限されます。

収入を伸ばしていくためには、より多くの時間と労力を費やしていく必要があります。

もちろん仕入れスピードをあげたり、

作業を効率化することである程度時間は短縮できるのですが、

それにも限界があります。

いくら慣れたところで、月20万などを超えてくると、

だんだん副業では厳しくなってくると思います。

専業にしたところで、せいぜい月30万~50万程度が限度でしょう。

中には月100万などを稼ぐ人もいますが、

そういう人はほんの一握りですし、たいてい人を雇っています。

せどりは一人で大きく稼ぐには向いていません。

<②ほったらかせない>

また、せどりは間違ってもアフィリエイトのようにほったらかしにはできません。

仕入れを辞めれば物凄い勢いで収入が減っていきます。

売るものがなくなってしまえばそれまでですからね。

常に仕入れと発送を続ける必要があります。

<初期費用が必要になる>

内容によれば初期費用が不要な物も存在しますが、ほとんどのせどり転売に関しては初期費用が必要となる。

数千円からも可能ですが、最低でも数万円は余裕をもっておきたい所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です