【FX入門】実際にどれくらいの利益がでるのか?~金利収入~

125

もう一つの利益ポイントでもある、「スワップポイント」と呼ばれる金利収入で利益を出すという方法です。

金利の異なる2つの通過を売買する場合、2つの国の金利差が発生するのですが、この金利差を日割りしたものを利益として毎日受け取れます。

この利益の事を「スワップポイント」といいます。

日本でも銀行などに預金すると、少額ですが利息が付きます。1万円を預けて数円にしてもならないという悲しい状況ですが、世界各国の金利は日本より高い所がほとんどです。

外貨預金をしている人も多いオーストラリアは高金利通貨として有名です。

日本の金利が0.1%でニュージーランドの金利が5.0%のときに、ニュージーランドドルを買ったとします。2国間の金利差は「5.0%-0.1%=4.9%」となり、ニュージーランドの通貨を保有中はずっと4.9%の金利が貰えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です